スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「HIV検査を受けに行こう!」蒼井そらさん厚労省で訴え(産経新聞)

 6月1~7日に行われるHIV検査普及週間に先立ち、同週間のキャンペーン活動に参加するラジオDJの山本シュウさん(46)とタレントの蒼井そらさん(26)が24日、厚生労働省で会見し、「HIV検査を受けに行こう」などと訴えた。

[フォト]W杯でエイズ拡大懸念 売春合法化求める声も

 2人は30日午後7時からインターネット動画配信サービス「ニコニコ動画」で生放送される番組「RED RIBBON SUMMIT2010~HIV検査数向上大作戦~」に出演。番組では若者を中心に、HIVやエイズの正しい知識を伝えるとともに、HIV検査の重要性などを訴えていくという。

 山本さんは「大昔から、命を守るためには人を思いやる優しさが大事だと伝えられてきた。自分たちの身内が今、HIVに感染しているという感覚で参加してくれればうれしい」。蒼井さんは「動画でみなさんとつながって、(HIV検査について)話し合っていけたらな、と思っています」と話し、キャンペーンの参加を訴えた。

 国内のHIV感染者やエイズ患者の新規報告数が増加傾向にある。同週間は厚労省とエイズ予防財団が主唱しているもので、6月1日には街頭キャンペーンを行うほか、同月6日にはJR渋谷駅近くの特設検査所で、NGOと協力し、HIVの無料検査を実施するという。

【関連記事】
感染者の入国禁止を撤廃 中国、エイズやハンセン病
「W杯はエイズ啓発の好機」
【今、何が問題なのか】エイズと女性
日中友好!? 禁断ツイッターで蒼井そら人気のワケ
色気ムンムン!美女14人が“お願い”
中国が優等生路線に?

<諫早干拓>長崎地裁の裁判官3人が現地視察(毎日新聞)
子ども手当、修正含め検討=一部現物支給も-長妻厚労相(時事通信)
ニキビ 放っとかないで 早めに皮膚科できれいに 初期治療も可能な新薬(産経新聞)
サンド伊達のブログ・ジンクス この芸人出すとコメント減る…
景況判断、9カ月ぶり上方修正=地域経済調査-経産省
スポンサーサイト

NHK、受信契約へ本腰 業者に訴訟、一般世帯には簡裁申し立て(産経新聞)

 NHKが、受信契約の締結促進に本腰を入れてきている。昨年からは、受信契約を拒否している業者を対象に訴訟にも乗り出した。未契約の世帯・事業所は1098万件にものぼっており、受信料を支払っている人との不公平感の解消が急務となっている。(三宅陽子)

 ■独自調査で

 NHKが埼玉県のホテル経営会社を相手取り、受信契約締結などを求める初めての訴訟に踏み切ったのは昨年6月のこと。今年4月15日にも、千葉県のホテル経営会社に対して同様の訴訟を起こした。

 いずれの訴訟も、ホテルの客室にテレビを設置しながら受信契約を拒否し続けたとして起こしたが、会社側が間もなく契約締結と受信料の支払いに応じたことから、訴えは取り下げられている。

 この提訴のほかの未契約者への波及効果については分からないとするものの、ニュースが流れた後にネットを通じて新規契約が増える傾向があったとNHKでは認める。「こちらの本気度は伝わったのではないか」と営業局受信料特別対策センターの嶋谷祐副部長は話す。

 今回の2件の訴訟は、ホテル側が作成していたパンフレットなどの資料で客室のテレビ受像機が確認でき、NHKの独自調査が実を結んだ形だ。嶋谷副部長は、一般世帯を対象にした訴訟も検討していると明かすが、普通の家庭に対し受信設備の有無を確認するのは難しい。「今はテレビのない家を探す方が大変」との立場で粘り強く説得に当たるとしているが、最近はパソコンや携帯電話でテレビ番組を視聴する世帯もあって、確認作業と交渉術はこれまで以上に複雑になっているという。

 ■不払い対策

 そもそもは元チーフプロデューサーによる制作費詐欺事件など、NHKの一連の不祥事で受信料不払いが相次いだことが始まり。平成17年度には支払い率が69・2%にまで下落し、受信料収入も6024億円に減少した。その後、上昇してはいるものの、21年度末では、受信契約対象総数4783万件(生活保護世帯などは除く)のうち、未収分(231万件)を除く契約件数は3454万件で、支払い率は72・2%にとどまる。

 NHKでは公平負担の確立に向け、18年11月には不払いを続ける33世帯の支払い督促を東京簡裁に申し立てた。これを皮切りに全国に広がり、3月末現在、簡裁への支払い督促の申し立ては、36都道府県で841件にのぼる。

 ■「最終手段」

 それでもなお支払い拒否を続ける者に対しては、最悪の場合、強制執行も可能となるが、これまでに強制執行に至ったケースはまだない。「法的措置はあくまで最終手段」というのがNHKの立場だ。

 NHKは経営計画で、受信料の支払い率を、平成23年度に75%、25年度に78%に引き上げる目標を掲げる。現在は学生や単身赴任世帯などを対象に受信料を半額に割り引くなど、視聴者のライフスタイルにあった弾力的な制度運用も進む。NHKには、信頼回復とともに、受信料獲得に向けたより一層の工夫が求められている。

【関連記事】
妻が無断で受信契約は無効 NHK未払い金請求棄却
受信料滞納3県で140世帯、NHK福岡に督促専門部署
NHK平成21年度決算は黒字 速報値を経営委が公表
NHK北海道5局、簡裁に受信料督促申し立て
2年連続赤字の予算案 NHK経営委員会が議決

小沢氏「百万、千万の味方を得たような気持ち」 谷氏出馬表明(産経新聞)
<学校事故>競技用やり刺さり、女子部員けが 北海道の高校(毎日新聞)
白樺ガス田 出資5割超、中国に 政府方針 先行開発を配慮(産経新聞)
原田大二郎が民主から出馬…山口選挙区(スポーツ報知)
町長に共産党員の脇氏 富山・朝日(産経新聞)

JAL機、前輪操作できず…空港一時閉鎖(読売新聞)

 8日午前10時頃、鹿児島県霧島市の鹿児島空港で、羽田発の日本航空1863便(エアバスA300型機)が着陸した際、滑走路上で前輪の方向を操作できなくなった。同機は、滑走路から駐機場まで牽引車で移動し、同空港は滑走路を18分間閉鎖した。けが人はなかった。

 鹿児島空港事務所によると、車輪を制御する油圧装置で油漏れが見つかったという。

首相「沖縄の怒りの火に油」=共産委員長(時事通信)
雑記帳 サクランボ 母の日を前に出荷に追われる 秋田(毎日新聞)
普天間問題 米、「浅瀬案」に難色 あす閣僚協議で最終案(産経新聞)
<山口市・月輪寺>重源上人の焼き物完成、5日に供養祭(毎日新聞)
<山陽道>6台絡む追突事故で火災 3人死亡 兵庫・姫路(毎日新聞)
プロフィール

たにやましげおさん

Author:たにやましげおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。